お風呂で読みたくなる本たち その1【美容本】

美容本

長風呂するとき、お風呂読んでます。

2016-06-04_085116505_004EF_iOS

お風呂で読みたくなる本を10冊選びました。

今日はその中でも割合が多い美容本についてご紹介したいと思います。

美容本は一時期すごくハマっていて、手当たり次第買いました。

美容本って、いくつかのカテゴリに分けることができて。

  • 著者自身が美容研究家で著者自身の美を前面に!
  • 著者が美容関係者で著者自身のテクニックやスキルメインに
  • タレントのライフスタイル本、メインは美容法

こんな感じですかね。

お風呂の中で「美容本」を読むと、なんだかがんばれそうな気がする。

美容本

 

1.「読むだけで思わず二度見される 美人になれる」神崎恵

これ、タイトルにきらめきを感じつつも、買うのを躊躇してしまいますが、

買ってしまいました~。

中身は時々写真もありつつ、文章多めです。

ひともじひともじ きっちり丁寧に書き上げた感じです。

この後も何冊か神崎恵さんは本を出しています。

何冊かその後も買いましたが、読みたいことはこの本に集約されている気がします。

 

2013年に出された本ですけど、その時はいろいろ参考になりました。

ポイントでまとめると、

  • 髪型と顔の形で、小顔に見せるには。
  • ジューシーな唇の作り方
  • ハーフ顔になるには
  • 香りのつけ方
  • しぐさ

などです。モテ美容本ともいえますね。

目的はいろいろあると思いますが、これ読んでるとテンションあがります!

お風呂で今後のビューティー計画練るにはもってこいの本です。

 

2.「パク・スジンの赤ちゃん肌になれる魔法の習慣」

この本読んでると、化粧品の購買意欲がかなり上がるので、金欠の時は読まないほうがいいです!

ボビィブラウンのバーム系集めたくなります!

この人化粧品マニアです。そしてヨン様の奥様になった人です。

きれいを保つにはやはり、それだけのたゆまぬ努力が必要なんですよね~

 

3.「大人の赤ちゃん肌メイク」 中野明海

中野明海さんって、ヘアメイクアップアーティストなのですが、

いくらその人の技術が素敵に本に載っていたとしても、

モデルさんが好きな顔じゃないと、読む気になれません。

 

この本はわたしの大好きなモデルさん比留川游さんです!

瞳の二重のラインがきれいで、アイメイクのページは見ていてうっとりします。

あとオイル美容について書かれているページもあるので、スキンケアやマッサージの参考になります。

オイルのページの比留川游さんのお肌のきらめき、素敵すぎます。

 

4.「パリジェンヌのキレイの秘密」

この本はお風呂で読みすぎて紙がちょっとボロボロです。

それくらいすごく好きな本です!

色が鮮やかでパッキリしていて、センスがいい人ばかり載ってます。

 

インテリアも素敵です。パリジェンヌがどんなケアをしているか、どんなライフスタイルを送っているか、

非常に参考になります。

パリジェンヌって、化粧は控えめな分、ボディケアには力を入れている、そんな印象があります。

いい意味で肩の力を抜いて、楽しんでケアできそうな気分になります。

 

 

5.マイベーシックノート 「ふつうの服でおしゃれな感じ」のつくり方

上質な素材、まろやかな色味の洋服をどう選んで、どう着るか、

著者のような恰好をまねたいわけではなくて、おしゃれな人ってどう服を選んでるのか、

気になったりします。

 

そしてやはり、おしゃれな人はおしゃれに見えるように試行錯誤してるんですよね。。。

ベーシックなモノたちがいっぱい出てきて、

読んでて飽きません。

クローゼットをどうしていくか悩み中の方にはお勧めです!

 

まとめ

以上美容関係の5冊でした。

お風呂で読みたくなる本はそのほかのカテゴリとして、

片付け本と、シンプルライフやライフスタイル系もあります。

 

お風呂って、いろんなアイデアが浮かんで来たり、気持ちをリセットできたりするので、

本をすごく読みたくなるんですよね~

参考になればうれしいです。

 

ではでは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です