kindle unlimited ファストブック

 

kindle端末をもっていないけど、iPhoneにアプリをいれて、kindleを楽しんでいます。

 

ブログ書いててこういうのもなんですけど、インプットアウトプットは紙でないとやりづらいときがあって、

本を読む行為に関しては、紙に親しみながら読んだりするので、やっぱり紙でないと頭に入らないときもある。

紙じゃなくてデジタル上でさっと読んで理解する、というファストファッションならぬ「ファストブック的」な使い方になる本もあるにはあるのだけど。

じっくり理解を深めたいことに関しては、やっぱり紙でないと!っていうときがあって。

 

kindle unlimitedは、紙で本がほしいけど、本当に必要なこと書いてるか、本屋に行かなくても読めるので、先に読んでおくってことができる。そのあと、じっくりやっぱり読みたいとなれば、紙の本を買いに行く、もしくはamazonで買う。

なので、私の中ではこれまで同様、必要な情報に関しては、デジタルにしてもアナログにしても売れるだろうし、有益な情報に関してはアナログ人間がいる限り、紙の本も買うと思うんですよね。

 

それにデジタルだと、目にあまりよくない、というデメリットもあるわけで。

でも、検索性には優れているので、本の中でgoogle検索できるのはkindleの魅力。

 

今後は紙の本が売れにくくなるし、どんどんデジタルに以降していくだろう、っていうことには反対はしないけれども、

必要なものに関しては紙も残しといてくれるといいなあと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です