文鳥のお部屋のペットヒーターの撤去時期って・・・

文鳥さんを飼っている方は、どれくらいでペットヒーターの撤去をしていますか?

鳥を飼ったことない人のために
今文鳥を大事に大事に飼っているんですが、文鳥だけでなくて、ペットとして鳥を飼う場合、カゴにヒーターをつけて飼う人が多いです。寒い時期は。
寒い季節に保温をするために、ケージに取り付けるようになっていて、別にサーモスタットをつければ、温度を一定に保てます。
ケージに取り付けるので、割と鳥に近いところでヒーターをつけるため、暑すぎてもダメなんですよね。

そろそろあったかくなってきたし、ヒーターを外したい。朝晩の冷え込み

まだまだ春とか初夏でも、朝晩は寒い時ありますよね。
下手すると、20度切る時もあったりします。
やっぱりここは温度管理しながら必要であれば、日付に縛られず、つけてあげたほうがいいかなと思います。
もちろんお住いの地域や、住宅の構造にもよりますし、いつも鳥さんのお部屋がどこにあるかによっても違うとは思います。
割と明るいところに置かれているのか(というか直射日光が当たらないところで、明るいところには置いてあげて欲しいですけどね)、
風通しが良いところなのかによっても違いますよね〜。

今、絶賛換羽中のため、文鳥ボディ全体が貧相でかわいそうで寒そう。
水浴びした後にもあったかいヒーターのそばで乾かす習慣があるので、撤去していいものやらどうなのやら、悩みます。
あんまりあったかくしすぎると、それも自然じゃないような気がして。
季節感もないですしね。
ただ、人間の家で飼っている自体自然じゃないですしね。
もともと文鳥さんが自然界に生息しているところは常夏の気候ですし。
インドネシアとか。

一年中あったかくても、すごく問題!ってわけではない気もしています。

とりあえず本日ヒーターは撤去します


ただ、そろそろ夏が本格的に到来してきている感じがしてきましたので、
とりあえず思い切ってヒーターは外し、次の秋まで、クローゼットにしまっておくことにしました。

朝晩寒かったとしても、そんな冷え込むことはもうなさそうだし、
寒さにも慣れて体力をつけるようにしないとね、とも思いますしね。

ちなみにうちの使っているやつ

マルカンの40W

40Wで文鳥1羽にしては大きいサイズなんだけど、大は小を兼ねる、かなと思いまして。
また、一羽にしても、ケージも大きいサイズなので、あっためたい範囲も考えたら大きいものにしました。
去年の秋から使っていますが、今のところまだ電球変えてないです。

サーモスタットはこちら

マルカンの保温電球だけだと、オーブントースターみたいに過剰な暑さになることはないものの、スイッチオンにしたら、基本的にオフにしない限り、あっため続けます。
つまり、文鳥にとって適切な温度にするためには、サーモスタットがあると便利です。
マルカンの保温電球のコンセントをサーモスタットにつないで使用します。

温湿度計も用意しよう

サーモスタットが正しく作動しているかは、別途温度計も用意して、たまに見てみましょう。
私は初めの頃、デジタルのものを使っていたけど、なんか数字が信用ならず、(急に一秒で5度上昇したりする)今はアナログのものを使っています。
人間の素肌が快適でいられる温度と湿度もざっくりわかるので、なんだか手放せない・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です