「好きなことを仕事にする」のであれば今からできることはどんどんやっていこう

イギリスへ1週間、出張をしている間に、思ったことをしみじみ書いてみる。

日常から離れると、日常のことを考えるよね、ということ

よっぽどの分刻みのハードスケジュールでない限り、1日のうちに、何も予定がない時間というのは5分か10分はあるはず。
例えば、

  • 移動中、特に飛行機のロングフライト
  • 朝支度中
  • 昼間の休憩時間
  • ちょっとした移動時間
  • 誰かとの待ち合わせ時間の前後
  • 夜ホテルで過ごす時間とか

と行った感じ。

1日の中で、様々な場面で、何もすることない時間ってある。
もしバタバタしてばっかりでそんな時間ないよ、っていう人は、出張中の仕事の仕方を見直したほうがいいかもしれない。
出張は会社のお金で行くものだけど、24時間会社に拘束されているわけではないのだから、ぜひ効率よく、そして自分のためにもなる時間の使い方をしてほしいなと思う。

海外であれば、日本にいるときほど、快適な環境でスマホでネットサーフィンはできない。
何もすることない時間が生まれるのは、日本よりも多いかもしれない。

というわけで、考える時間というのが単純に増える。
出張であっても、日常の環境から離れるわけだから、ちょっと離れた視点で自分のこと見つめたり、日々の生活を振り返ったりできるんだよね。
それと、現地での人々の様子や生活の仕方などに接すると、また新たな視点から、日本での生活を見つめ直すきっかけにもなる。

ここら辺はまだ抽象的なのだけど、結局のところ、
今いる場所が自分にとってベストなのであれば、居続ければいいし、
もっと変えたいと思うのであれば、誰にも阻害されてないのだから、行動を起こすかどうかは本当に自分次第なんだと思う。

じっくり考えてみて思ったこと

最近、本屋さんで見かける本って、「好きなことを仕事にしよう」っていう内容をよく見かける気がして。
例えば、ホリエモンの本とか。

というわけで、こういった本を通して、自分の生活を見つめ直してみると、二つのことが浮かび上がってくる。

  • 「好きなこと」を仕事にする時代がやってくる、もしくはすでにやってきている
  • 「好きなこと」を仕事にできれば、精神的にもハッピーだし、嫌なことをイヤイヤやるよりも稼げるかもしれない。

好きなことの定義

好きなことというのは、

  • 大体がやっていて気分がいいこと
  • 下手でも「好きこそ物の上手なれ」で段々上手くなって行く。
  • 「頑張らなきゃ!」とか思わなくても、頑張れちゃうようなこと。
  • 長時間を費やしても、あっという間に時間が立っていること。
  • やり続けることに対してそれほどストレスにならないこと。
  • 他の普通のことに比べて、アイデアも淀みなく出てくるようなこと

だから、自分が何をしたら楽しくて、どんなことが好きかなんて、よっぽどトラウマ的な何かがない限り、すぐわかると思う。

好きなことをすることへの罪悪感

今だからこそ、こうやってブログを自分の好きなだけ書けているけど、
本来楽しいことや好きなことをやることに対して罪悪感を感じてしまうことってない?

その原因の一つとして、子どものときの、家庭でのしつけがあるんじゃないかなぁと思っている。
例えば、ゲームをしてれば「ゲームなんかしてないで勉強しなさい!」とか、よく言われますね。

私の場合、パソコンにハマりすぎて、勉強そっちのけの高校3年生だったので、どんどんテストの点数が落ちていってしまい、
「パソコン取り上げるよ」と言われた。

でも、そこまでパソコン好きなのであれば、将来やりたいことの中にパソコンを取り入れてもよかったかもしれない。
好きなことをやっていても、お金を稼げるんだとしたら。現に、大した金額じゃなくても、ブログを書くことによって、お金を稼げる人はたくさんいるし、
ブログどうこうじゃなくても、今パソコンなしでの生活って難しい。(厳密にパソコンじゃなくても、IT機器全般含めてね)

その分野に適性があるんだったら、今からどんどんやるべき!という判断ができていたら、今また違ったのかなとは思う。
まっ、そんな過去は変えられないので、今からやればいいだけの話だし、何より大人になった今、全ては自分の責任だ。

それに、例えば、
「好きなことをやるなんて、怠けることなのであって、お金は生み出さない。
だから、普通の仕事をしてお金を稼げばいつか幸せになれるよ。真面目にコツコツ石の上にも三年だよ」
、なんて、よくよく考えたらおかしい。
そもそも無理じゃないかな?
好きじゃないことを仕事としてお金をもらおうだなんて虫が良すぎないかな?

楽しくもない好きでもない仕事について、効率悪く働いてグチグチ言いながらなんとか会社に通って、お金をもらおうだなんて、
それで通用するのであれば、よっぽど全般的にスキルが高い人なのか、よっぽど天職なんだと思う。

いつか仕事をすることがストレスフリーになる

今は会社の組織だなんだかんだ、会社の方針だなんだかんだ、と、会社員は特にそういうのってあると思うけど、
近いうちに、仕事をしてお金をもらっても、嫌なストレスや理不尽なプレッシャーとは無縁の世界が来る気がしている。
それに気づけた人だけ、そっちの世界に行けそう。

私の野望

今35歳なんだけど、40歳からは、「好きなことしかしないし、毎日ストレスフリーでリッチ」ってなれるように今やれることをやっていこうと思う。
そのためのTipsも集まってきたから、あとはやるのみ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です