今すごくハマって読んでいる下田美咲の文章について語ってみる

今日は肩肘張らずに、ゆるゆるブログを書いてみます。
ハロー、たまこです☆

今すごく注目している人を紹介させてください。
下田美咲さんです!

知る人ぞ知るっていう感じで、ファンもアンチもそれなりに、と言ったら、失礼ですかね。
それなりにファンが結構いるらしい、下田美咲さんです!

※「それなりに」という言葉をつけた理由。

彼女のイベントに行ったこともなく、
私の周りで下田美咲さんのことを知っている人もいなく、
たまたまネットで下田美咲さんを知ったので、私は好きなんだけど、
世の中的にどれくらい盛り上がってるのかわからないので、「それなりに」なんてつけました。
もしかしたらもっと世代が若ければ、下田美咲さんって有名なのかな・・・?

下田美咲の動画プロジェクトはYouTube1000万回再生突破。ゴッドタン「飲み姿かわいい選手権」グランプリ受賞。Twitterでのお悩み相談室が大人気で、生お悩み相談室「下田美咲カウンセリングルーム」は常にチケット完売。cakesにて「下田美咲の口説き方」を連載中。
引用サイト:note 下田美咲

下田美咲の文章読めるところ

下田美咲さんはnoteとcakes(ケイクス)で文章を書いていて、どちらも有料なのですが、私はそのどちらも購読しています。

noteでは有料の月刊マガジンのほか、「管理食レシピ」とか「下田美咲式美肌note」とか「おっぱいケア」とか色々と特化したnoteもあります。

宣伝するわけではないのですが、月刊マガジンは平日更新でエッセイ的な読み物が読めて1200円。

月刊マガジン以外のレシピ的なものは、初めの頃は一本10,000円だったけど、最近出た「おっぱいケア」などは15,000円もします。

高いんだけど、なんでか買ってしまうのですよ。

特に私はもともとおっぱいある方なので、今更おっぱいケアなんてしなくても、もう十分だ、と自分では思っているのですが、体の肉質を変える何かヒントがあるかも、と思って買ってしまいました。
アンチの方や文章にそれだけのお金を払う必要がないと思う方もいるとは思うのですが、
下田美咲さんの文章は、私にとってはすごく魅力があって。

たった今、結婚しました | 下田美咲の口説き方 | 下田美咲 | cakes(ケイクス)

これまでユニークな恋愛論を展開してきた下田美咲さんが、本日結婚しました! おめでとうございます! 結婚に至るまでの経緯と想いをたっぷりと綴っていただきました。

cakes(ケイクス)での文章も秀逸

cakesでの文章はnoteとまたちょっと違った文体で、どちらかというとnoteは身近に感じるくだけた文章なのだけど、cakesはもう少しフォーマルというか、分析してみた結果を硬めに書いている、という印象があります。
ちょっとターゲットが違うのかなと思います。
でも私はnoteでもcakesでもどちらも好きです。
cakesでも「今だけ無料」というのがあるので、記事によっては無料で読めるものもあるので、読んでみて好きな人が増えたらいいなぁと思います。

最近cakesで発表された「子どもを作るのは、人生最強の暇つぶし」という文章ですが、
これも好きだなぁと思う。
私の親が私を生むことで暇つぶしになったかどうかはわからないけど、もし自分が子どもを産むときは、あえてこの言葉を使わせてもらうけど、「暇つぶしに産んでみた」と思って覚悟を決めて産みたいなと思います。

子どもを作るのは、人生最強の暇つぶし | 下田美咲の口説き方 | 下田美咲 | cakes(ケイクス)

子供がほしいと思う理由は人それぞれです。好きな人との子供を産みたい、自分の遺伝子を世に残したい、親に孫の顔を見せてあげたい、日本の未来のため…etc. 下田美咲さんは、「私にとって子どもを作って産むことは、すごく自分本位な行為であり、超個人的な”趣味”でしかない」と断言します。果たしてその真意とは…?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です