たまこ
ハロー、仕事で失敗続きのたまこです。身も心も疲れたときに、手軽に疲れを癒せる、オススメな方法を今日はお伝えします。

お疲れ気味のあなたへ

生きてれば、身も心も疲れたっていうときありますよね。
全部うまくいくことばかりじゃありません。
うまくいかないことの一つや二つ、百や千はあります。(そんなにたくさんあるのは嫌だけど)

例えばこんな・・・

  • 自分の頑張りがなかなか成果に結びつかない
  • 周囲の納得がなかなか得られない
  • 仕事的にも人間関係的にも行き詰まりを感じている

わたくしごとですが、精神的に疲れるなぁっていうことが、今週それこそ毎日起きてしまい、めまいがしました。
起きた原因はいろいろあるにせよ、よくまぁあちらこちらでこんなに嫌なことが起きるものだと、逆に思いましたよ。

金曜の夜は心が折れかけました。いや、折れてたかも。ポッキリと。

だけど、この土日でなんとか少し気持ちが復活しました。
どういうことをしたら、心が回復するのか、少しでもお疲れ気味の方のお役に立てばと思い、この記事を書きます。

疲れたときに、自分を守り、自分を癒せるのは、自分だけ、と心得る

まずは、あまりオススメしない、疲れを癒す方法

疲れたときに、お酒をたくさん飲んだり、たくさん食べ過ぎたり、買い物たくさんしちゃったり、誰かに依存して癒してもらうのは、いっときはストレス解消になるかもしれないけど、おすすめしません。
理由は単純。後々のリカバリーが大変だから。

お酒を飲み過ぎたら、翌日の体調に影響してしまってもったいないし、自己嫌悪に陥ることもあります。

たくさん食べ過ぎたら、その時は美味しいけど、後日体重計を見て、青ざめる、なんてことも。

買い物は、前から欲しくて必要なものだったらまだいいけど、ただの散財は、後悔の元。

誰かへの依存は必要な時もあります。でも誰かさんが大変だったら、今度はあなたが助けてあげる番です。
相手を間違えて、重たい悩み相談なんかしちゃったら、逆に引かれて「大変だから、もう会うのやめよう」なんて思われることも。

自分を癒すのに必要なのは、自分をもてなす心

もし疲れたときにちょっとでも休息の時間が取れたなら、おうちで手軽に自分をもてなしましょう。

まず寝る


え?まず寝る、だなんて身もふたもないですか?
まぁなかなか寝付けないこともあるとは思いますが、寝ることは、すごく体にいいことです。
特に脳にとっていいことです。

ストレスが溜まっていたり、ショックなことが起きたときは、脳もダメージを受けています。
こんな状態で悶々と悩んでいてもいいアイデアが浮かぶはずありません。

嫌な夢を見るかもしれませんが、まず寝ましょう。

寝ることの効用

寝ると疲れが取れるとは思いますが、精神的に疲れているときに寝ると、考えや出来事が整理されます。
脳は、寝ている間に様々な情報を整理しています。
日中起きた雑多なことたちを整理し直して、ボックスに詰め直して、脳のしかるべきところに置き直すイメージです。

寝ても問題は解決しないと思うかもしれませんが、悶々と考えても問題は解決しません。

お菓子パーティを開催する

パーティと言っても、自分おもてなしなので、一人でパーティ開催で大丈夫です。
また手間がかかりすぎることをする必要はありません。
お気に入りのお菓子とあったかいお茶を用意して、ゆっくり椅子に座って、味わう。それだけです。

お気に入りのお茶を、あったかいお湯で

お気に入りのお菓子をお皿に並べる


コーヒーでもいいですけど、リラックスしたいときは紅茶がいいかなと思います。
トワイニングの五種類の紅茶が入ったやつはおすすめ。
実際飲むときに、どんな味の紅茶が飲みたいかによって、変えられるので、これを買っておけば間違いない感じはします。
レディグレイがいい匂いでミルクを入れて飲むのが好きだけど、普通にダージリンをストレートで飲むのも好き。

オレオは甘くて、少量で満足感があるから好き。

ゲームに没頭する

現実逃避、大歓迎です。
起きた出来事は、そうしたくなくても、悶々と考えてしまいがち。
この状態じゃ、心も傷んできちゃいます。
ゲームじゃなくても、漫画を読むとか、小説を読むとか、没頭できることであればなんでもおすすめです。

私はこの土日、このゲームにはまりました。

レストランのオーナーの役で、お客さんのオーダーに対応する、っていうゲーム、結構多いと思いますが、このゲームもそのタイプで、一度始めると、やめられない止まらない!
ゲーム自体は無料ですが、やっぱり課金しないとレベルアップできないっていうのはどうしてもありますね。
無料ゲームにしては、かなり高機能なゲームですし、凝った作りになってます。

ちなみに、ゲーム本体は無料で、後々課金というスタイルのゲームは私は賛成です。
全部無料でやらせろ、というのはゲーム会社がかわいそうかなと思います。

たまこ
課金することで、もっとたくさんの面白いゲームが増えれば、私は幸せになれます。

たまこおすすめの、癒しの音楽

癒しの音楽といっても、瞑想する時の音楽とかではないです。
癒されたいなぁというときにぴったりの曲を2曲ご紹介するので、ぜひ聴いて見てくださいね!
2曲とも、スロー。ボーカルがゆったり語りかけるように歌ってます。
夜、キャンドルを灯して、ブランケットにくるまって、うとうとするときに聴くのが一番ぴったりな感じがします。
これで暖炉があればいいんですがね・・・。

A Thousand Years / Christina Perri (クリスティーナ・ペリー)

Organs / Of Monsters And Men (オブ・モンスターズ・アンド・メン)

掃除をする

ストレスが溜まっているときにおすすめなのが、拭き掃除です。
気持ちがクリアになり、心にあった不安やストレスが小さくなっていくのを感じると思います。

掃除といっても、部屋中全部やらなくても良くて、一箇所に絞ってもいいんです。

特に、拭き掃除がおすすめで、ホコリがたまっているところを拭いたり、家具家電を拭いてさっぱりさせたり・・・。
効果が目に見えて達成感があるから、拭き掃除はおすすめです。
終わった後も綺麗になって気分も良くなります。
窓拭きもいいですが、結構手間がかかりますので、体力あればやってもいいかなという感じです。

それと、シンク・鏡・ステンレスなど、光り輝く部分の曇りを取る掃除をするのもおすすめ。
こちらもやっぱり目に見えて達成感があり、満足感が得られるから。

勇気を持って休むこと・自分を甘やかすこと

ストレス解消・疲れを癒す方法で手軽にできることをこの記事では書いてきました。
結局のところ、自分を大事にすることであれば、何をやってもいいと思います。

勇気を持って休みましょう。

疲れている状態で会社に行っても、生産性よくないですし。
罪悪感を感じる必要はありません。
熱が出れば休めるけど、心が疲れたからといっても、休みにくいですよね。
でも、心は自分でしか感じられないところです。
そこからSOSが出たら、自分しか受け止めることはできません。

またチャンスは巡ってきますし、今の辛い状況も、後年、思い出話になるはずです。

今、一大事だと感じていることも、一年たったら、覚えてすらいない可能性だってあります。
十年たったら尚更です。

「若い頃頑張ったなぁ、、、」と、高齢者になったときに振り返るためにも、長生きしましょう。
長生きするためにはストレスが溜まったら、適度にガス抜きをすることが大事です。

今、特に疲れを感じていない人は、普段何をしたら自分が喜ぶのか、研究しておくといいですね。

自分をもてなし、自分を甘やかしましょう。
自分の人生だから、自分が気持ちよく過ごせるようにちょっとずつでも生活を変えていきましょう。
この記事が少しでもヒントになることを祈って。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です