ブライス人形ってご存知でしょうか?

おめめクリクリの、目の色が変わる、とっても可愛らしいお人形です。(人形苦手な方ごめんなさい。。。)

ブライス公式サイト | blythedoll.com

(null)

人形にハマった大学時代

このブライス人形だけど、大学時代ハマりました。

大学時代というと、今から13年くらい前のことになるんですかね。(今2017年で、大学時代は、2004年くらい)

何にハマったかって、お人形時代の可愛らしさですね。

リカちゃん人形みたいな、爽やかな可愛さじゃなくて、

ジェニー人形みたいな、コンサバティブなシンデレラ系ビューティにあこがれるわけでもなく、

バービー人形みたいな、外国風大人な女に憧れる的なものでもなくて、

ブライス人形の持つ、アンニュイな表情にハマりました。

あとむっちりボディね。ふくらはぎがむっちりしてて可愛い。確か、リカちゃんボデイを拝借しているんだっけかな。
色々と奥が深いのですよ、ドールの世界。

他のお人形と、ブライス人形の違い

ちょっと他の人形と大きく異なるのが、体に対する頭の大きさ、そして目の色が変わるというギミックがあること。

なので、着せる服に合わせて、目の色を変えて、アンニュイな顔のベストショットを狙って写真を撮る、という楽しい遊びができます。

着せ替えごっこをするというより、あくまで、ファッションを楽しんだり、写真を撮ってネット上でシェアする、という大人の遊びですね。

大人の遊びになるブライス人形

ファッションドールなので、お洋服も手作り販売している人がいました。

私も、一生懸命作って、自分のサイトにアップしたり、もうすでにページはないですが、こんな感じで、Yahoo!オークションに出品してお買い上げいただく、ということもありました。

大学時代の春休みは、することないですからね。
大学四年でなければ、春休みはバイト稼ぎどきですが、大学四年はバイトなかったので。
私は塾とか、家庭教師のバイトをしていました。

大学四年の終わりの春休みは、自分は四月から就職するので、バイトはやめてて、有り余る時間がありました。
春休みに自宅にこもって、ひたすら、
服を作ってオークションに出品する
➡︎売れる
➡︎自宅近くの郵便局にて発送
というサイクルを過ごしていました。
楽しかったなぁ〜

あの時買ってくださった方たち、どうもありがとう。
あの経験があるから、今があるというか、ネットってもっと可能性のあるものなんだなと感じられる原始体験になりました。
手作りすることの楽しさも知ったし。

いつかビンテージブライスも欲しいなぁ

今売られているのは、新品の人形で、「ネオブライス」と呼ばれるお人形です。
本当のブライスというのは、1972年にアメリカで一年だけ製造・販売されたお人形で、ビンテージブライスと言って、今でもオークションなどで取引されています。
今でこそいろんなお人形がいて、ビンテージに近いアンニュイな表情が表現されていると思いますが、ネオブライスが出た当初は、ちょっとビンテージブライスとは表情が違っていたなぁと思います。
いつかビンテージブライス欲しいです。
ハマってた2004年くらいの時は、eBayのサイトでそれこそ30万円くらいのビンテージがザラにありましたが、
最近ではもう少しお求めやすい価格になっています。
でも、品質がいいものはちょっとお高い傾向にあるようですね。

いつか欲しいです!
できれば、ブロンドと、前髪ありのブルネットの子がいいです♡

Kenner Blythe | eBay

Find great deals on eBay for Kenner Blythe in Blythe Dolls. Shop with confidence.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です