スケジュール帳

文房具オタクなので、スケジュール帳にもこだわりがあります。

私が使ってるのはマークスのバーティカルタイプ。

週間ページ バーティカル

全てフリクションで記入。4色フリクションと太めのサインペンタイプのフリクション。

特に色の使い分けはなく、重要なのは赤。スケジュール動かせないもので、大幅に時間取られるやつはサインペンタイプ、くらいにわけてます。

仕事もプライベートもこれ一冊です。

マンスリー

あまりマンスリーには書き込まず、とにかくウィークリーにしっかり書き込んでいきます。

マンスリーに書くことは、

  • お休み、シフトの予定。
  • 遠い先の予定。
  • 何日かにわたる予定。
  • やるかどうか決めてない予定。
  • 毎月ルーティンのもので、月間のスケジュールに影響を及ぼすもの。

などです。

あまりゴチャゴチャ書いても結局全てウィークリーに書くようにしないと、忘れたりするので、マンスリーは「今後の予定の俯瞰」的に使います。

まとめ

会社で使うノート類は、

  • トラベラーズノートのノート
  • バーティカルタイプのスケジュール帳

の2つだけと決めています。

ノートはホチキスや糸、のりなどで止まっているタイプがオススメです。

リングタイプとルーズリーフタイプはオススメしません。

  • リングタイプは書きづらい。気にしない人はオッケー。
  • ルーズリーフタイプはいつバインダーにはさむのか?バインダーごと持ち出したくなったり、ルーズリーフのクリアファイルが必要?

ルーズリーフタイプは、管理が簡単なようで意外に難しいです。

高校や大学のときのように、科目がガッチリ決まってて、ノートの冊数を減らしたいならルーズリーフはアリですけどね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です