連絡手段がたくさん増えすぎて、誰かに連絡取るのがもどかしくなってきた件

特に職場内において最近感じていることで、記事にしたいと思います。

バラエティーに富んだ「連絡手段」について

 

もう30年くらい前までは、固定電話しかなかったのに、連絡手段ってほんとに増えましたね。

電話をかける、メールをするの基本操作のほかに、

LINEだったり、SkypeとかGoogleハングアウトとか。

 

この流れはしばらくとどまらずにいろんなサービスが増えて、無くなり、また新しいのが生まれるって感じに

どんどん変わっていくんじゃないかと思います。

 

まだ安定しないし、これは技術革新のことだから、とどまらないことがよいことかもしれません。

でも、

自分が持っていない手段で新たに相手と連絡を取らなきゃいけないとなると、

どんどんスマホに新しいアプリが追加されていって、

情報管理の面とか、操作性の面とか、作業時間の増大といった面で

どうにかならないかな~って思うことが増えてきました。

 

あの人とのやり取りではこれを使って、この人とのやり取りではこれを使って、

でも画像データがこっちにあるから一度移して、、、とかそういう手間が増えてきた。

 

さっきもいったように、まだまだ進化し続けるし、私としても使いたいサービスはあります。

年代によって職種によっても使用するサービスが違ってくるでしょう。

 

そんな時代の流れだからこそ、

 

そう、

連絡手段がたくさんあって、人との連絡手段をどれにしたらいいか迷うようになってきたからこそ、

ブログって、改めてみるといいなって感じる。

 

自分の手段で、今はまだ読んでもらえる読者の方が少なかったとしても、

自分なりの伝え方で自分の言葉で伝えることができるから、

ちまちまと書き続けたいと思っています!

 

コミュニケーションの手段について
私は使ったことないですけどポケベルにはじまり、PHS(ピッチって呼んでたなあ)、
その後、携帯電話で、ガラケー使ったりスマホ使ったり、タブレット併用したり。
 タブレットはスマホと同列っていうよりパソコンと同列なんでしょうか。
  • ポケベル⇒ PHS⇒ 携帯電話⇒ ガラケ派&スマホ派
  • インターネットでは、ダイアルアップ接続、ISDN回線、ADSL、光ファイバーなどなど
  • 携帯電話内では、電話、メール、LINEアプリ

そのほかにも、パソコンからでもスマホからでもアクセスできるものもありますよね、たとえば、

スカイプ、Google ハングアウトとか、LINEもパソコンから使えますね。それから最近だと、Slackなんてのもあります。そういえば、Twitterもそうですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です